Next STAGE

2019年1月13日チケット発売開始予定!

 

劇団 夢神楽

 

STAGE19「ルーラースケーラー」

 

2019320()24()

ザ・ポケット(中野)

 

脚本/演出:桐乃睦

―――オレンジ色の空は、一日の仕事の終わりを告げる合図で、

   変わらない明日を予感させる退屈の象徴で、

   それでも、

   俺たちが手を伸ばす希望の地のある空が、

   泥まみれの俺たちと同じ色に染まる、

 

   “二つが重なる”希望の色だった。

STORY

 

ここはアストラと呼ばれる労働者の暮らす大地。

俺たちはアストラの上空にある上層界アマツの為に労働している。

アマツとアストラをつなぐ橋は常にあがったままで、アストラから渡ることは許されていない。

アマツの民との接点は、定期的に配給に来る使者たちだけ。

生まれた時からアストラの民である俺たちは、当たり前にアマツの為に働き、当たり前にアマツの配給によって生きてきた。

時々アマツに行こうと夢見る無法者もいたりするけど、橋にいる門番に罰せられて夢は終わる。

土と埃に汚れた俺たちにとって、綺麗なアマツの民は神様みたいな存在で、神様の地に行こうと考えるなんて、そもそも馬鹿げてる。

でも、最近のアストラは何かがおかしい。アマツを目指す者たち「スコーピオ」が発足し、何となく皆が空を見つめる時間が長くなった。いつの日からかアストラに広まった伝承「空上の果実を食らわば、その身をアマツへと結ぶ道となる」。

平凡で退屈な日常が、少しずつ変わろうとしていた。

そういう俺自身も、こんなことを考えながら空を見上げている。

だがある日、いつものように見上げた空から、一人の女が落ちてきた。

 

彼女の名は、シトラ。アマツから堕ちた「樹果の乙女」と呼ばれる者。

過去公演


STAGE18

STAGE17

STAGE16


STAGE15
STAGE15
STAGE14
STAGE14
STAGE13
STAGE13

STAGE12
STAGE12
STAGE11
STAGE11
STAGE10
STAGE10

STAGE9
STAGE9
STAGE8
STAGE8
STAGE7
STAGE7
STAGE6
STAGE6
STAGE5
STAGE5

STAGE4
STAGE4
STAGE3
STAGE3
STAGE2
STAGE2
STAGE1
STAGE1
STAGE0
STAGE0

2015/10th PROJECT

夢神楽10th

 

声劇 × 舞台

夢神楽の描く二つの―――全ては一つの記録から始まった。

全く異なる"世界”が交差する、その瞬間を見逃すな!

チラシデータを以下より

ダウンロードしていただけます

ノイズ青純チラシ裏.pdf
PDFファイル 712.6 KB

 ◆舞台side◆

↓↓↓


それは、夢神楽の描くの物語…


2015年11月公演作品

DVD発売中!

 

 STAGE15

 

ノ イ ズ

-Function Error into the Blue-

 

:大塚萬劇場

 

――ここは海が溢れる世界


物語はもう、始まっている

★作品の詳細はこちら

◆声劇side◆

↓↓↓ 


世界は氷に包まれた。

オーディオドラマ

 

「青の純情」

2015年10月25日開催イベント

M3より頒布開始


どこ


★作品の詳細はこちら